相続について

遺言書作成

自分の死後、財産を誰に譲るかあらかじめ決めておくための書類です。

自筆証書遺言と公正証書遺言があります。

遺留分減殺請求

遺留分とは、法律が定めている最低限度の遺産に対する取り分です。

遺留分を侵害している者に対して、請求をしていきます。

遺産分割

相続人の間で、誰が、どの財産を取得するかを決めることを言います。

相続放棄

被相続人の財産より負債の方が大きいような場合、相続放棄をして、負債を引き継がないようにすることができます。

お役立ちリンク

  • 弁護士法人心松阪駅法律事務所

ページ上部へ